幸信吾その他の活動

2021年能「半蔀」佐渡 大膳神社 能楽を旅する - Journey through Nohgaku - 特別番組

能楽協会【4K映像】能「半蔀」佐渡 大膳神社←クリックすると動画が見られます。
<引用元>
【解説ページ】https://www.nohgaku.or.jp/journey/hashitomi

【特設サイト】「能楽を旅する - Journey through Nohgaku -」
https://www.nohgaku.or.jp/journey

第1回 真花演能会「隅田川」(2020年12月6日 日曜)

録画記録←クリックすると動画が見られます。
能楽普及のための演能ムービー(真花演能会)
初めて能を鑑賞する方にもわかりやすくポイントを解説しています。
英語字幕、楽屋風景、役者インタビューあり。

2020年12月6日(日)第一回真花演能会 於:宝生能楽堂
・舞囃子「三輪」シテ 武田孝史
・狂言「附子」シテ 野村万作/アド 主 石田淡朗/アド 次郎冠者 月崎晴夫
・能「隅田川」シテ 今井泰行/ワキ 殿田謙吉/子方 水上嘉/地頭 金井雄資
・解説 竹本幹夫
<引用元>【真花-ライブラリー】
https://shin-flower.jp/events/2021/0304105654.html

平成28年度アーツアカデミー(2016年11月14日 日曜 午後7時~) 実演とお話による伝統芸能パースペクティヴ<第4回>

https://www.artscouncil-tokyo.jp/ja/what-we-do/education/arts-academy/14782/

東京中央区銀座/能楽金春祭り(影像は2011年8月)

能楽金春祭動画←クリックすると動画が見られます。
東京銀座、金春通りとは、江戸時代能楽金春流の屋敷がここにあり、金春稲荷が祀られていました。以下、金春円満井会の解説抜粋「「能楽金春祭り」は江戸文化を継承すべく、「金春通り会」(商店会)と「公益社団法人・金春円満井会」(能楽シテ方・金春流)の相互協力により、昭和六十年に始まりました。 」「金春通りの路上で演じられる奉納の番組は、いずれも千年の古儀を誇る「奈良金春」独特の能楽であり、平和を祈願し、泰平を喜ぶおめでたい曲です。」
【平成30年"能楽金春祭り"サイト】
http://komparu-ginza.com/festival/

「PIPERS」誌掲載、「13人の奏者が明かす「和」の管楽器・打楽器の世界」

https://www.pipers.co.jp/shop/wa1.html

前半: 2011年8月 360号
https://www.pipers.co.jp/pipers/backnumber/360-369/360.html

後半: 2011年9月 361号
https://www.pipers.co.jp/pipers/backnumber/360-369/361.html

出張出稽古、関東圏中学校にて

中学校にて、体験稽古を指導することがあります。